免許・資格・申請不要で即戦力
免許も申請もいらず、まさに今日からビジネスの即戦力として活用できます。
本体のバリエーション、オプションとも豊富ですから、
さまざまなオフィスニーズに合わせて最適なシステムが選べます。
通信距離を拡張できる中継通信対応無線

ビジネスが拡がる。ネットワークが拡がる

中継通信システム

トップ>特定小電力無線機
    
中継通信対応・特定小電力無線機 ←←概要
インターネット価格
HX815(生産終了) 中継通信対応・特定小電力無線機 オプション お問い合せ お見積もり
  • 1001通りの高度な連絡網がつくれます。必要な人から必要なメッセージだけをキャッチできます
  • 酷使に強い高耐久設計
  • コンパクト・薄型ボディ
  • よく使う連絡網をメモリー
  • 秘話機能
  • バイブレータコールや電子音での呼び出しOK
  • 中継通信対応
   58(W)×127.5(H)×22(D)mm(アンテナ・突起物含まず)
   約200g(単三乾電池3本含む)
インターネット価格
HX809D 中継通信対応・特定小電力無線機 オプション お問い合せ お見積もり
  • 業界初、わずか1本の単3乾電池で動作
  • 業務用では世界最小・最軽量
  • 薄さ17mmのカードサイズ
  • 大型スピーカーが大切な用件をはっきりと再現
  • 盗聴防止と混信を防ぐ機能で快適業務連絡
  • 中継通信対応
55(W)×94.5(H)×17(D)mm(アンテナ・突起物含まず)
約115g(単3乾電池1本含む)
 
インターネット価格
HX832D 同時通話・単信両用特定小電力無線機 オプション お問い合せ お見積もり
HX832D パンフレット.PDF

携帯電話スタイルでも通話OK 単信もできる効率のいい薄型 軽量無線


  • 単信20チャンネルと同時通話(複信)27チャンネルを装備した、合理的モデル。
  • 業務ユースを考慮したわかりやすく簡単な操作。
  • 携帯電話ライクに話せる薄型・軽量のホールドしやすいスタイリング。
  • 同時通話のタイプが選べる。出力10mW/1mWも選べる。用途に合わせてセット可能。
  • 個別モードで必要な連絡だけを必要なところに。企業秘密を守る秘話機能も装備。
  • 単3乾電池2本で長時間OK。軽くて繰り返し充電に強いリチウムイオン電池も付属。


42(W)×122(H)×21(D)mm(突起物除く)
約145g(単3乾電池2本含む)
HX812 中継通信対応・特定小電力無線機 オプション お問い合せ お見積もり
HX812 パンフレット.PDF
  • ワイドな通信エリアを確保できるロングアンテナ採用。音声回路を改善し実現した音の良さとあいまって、現場のすみずみまでクリアな通話が行なえます。
  • 個別にグループごとに全体に。多彩な選択呼び出しできるコード運用をさらに発展させた便利な機能です。呼び出しと同時に自動的に空きチャンネルに移って話せるインスタント交信。
  • 耐環境性を向上。一般的なビジネス現場では十二分な防水性能=JIS保護等級5防噴流形相当を確保しました。また堅牢なポリカーボネートを主体としたアロイ樹脂製ボディです。
  • 中継機を追加することにより、通話エリアが倍増する中継通信システムに発展します。
  • 単3乾電池×2本仕様でロングライフ運用。アルカリ乾電池なら約24時間の実力です。
    ※送信30秒・受信30秒・待ち受け4分の繰り返しで使用した場合の測定値。
  • ホールド感を重視した個性的なスタイリングで、薄型の軽いボディです。
  • 寸法:115(H)× 58.5(W)× 28(D)mm(アンテナ、突起物を除く)
    質量:約175g(CNB810装着時)
HX811(生産終了) 中継通信対応・特定小電力無線機 お問い合せ お見積もり
  • 業務用29チャンネル
  • 軽量150g
  • 高利得のロングサイズアンテナ採用。遠距離通信を可能にしています
  • 中継通信対応
58.5(W)×117(H)×24(D)mm(アンテナ・突起物含まず)
約150g
RP82U
RP85U
特定小電力無線中継装置 インターネット価格
お問い合せ お見積もり
常設型 モービル型
(RP82U) (RP85U)
「コンパス」の信頼性の核となる中継装置
堅牢・防水構造で極寒にも耐える全天候型
  • 通話エリアを拡大
  • 厳しい使用環境に耐える耐水構造・耐寒設計
  • 常設型(RP82U)・モービル型(RP85U)の2タイプを用意
  • 携帯型無線機はHX815/HX809/HX811からお選びください
RP88 特定小電力無線中継装置+基地局 (オプションのスタンドマイクを使用して) インターネット価格
お問い合せ

待望の屋内用中継装置です。
AC100Vで簡単に使えて、手軽に中継。
とても小さなボディですから、いろいろな現場に持ち運んで、通話エリアを拡げるといった可搬的な使い方もできます。

AC電源がとれない場所や、頻繁に設置場所を変更する場合などには乾電池での運用が便利です。単2乾電池が8本で、長時間運用が可能です。

   

取り付けやすさが特長。
デスクトップに置くだけでなく、壁面や天井にも簡単に
セットできます
(取り付けブラケット付属)。
大掛かりな工事が不要で安心。

ワイドな連絡網の要となる中継装置が、そのまま指令
のための基地局になります。
オプションのスタンドマイクをご利用ください。

【RP88 の主な仕様】
送信周波数: 421.5750 〜 421.9125MHz
受信周波数: 440.0250〜440.3625MHz
チャンネル数: 18+9ch
電波型式: F3E、F2D
通信方式: 複信方式
定格電圧: DC12.0V
動作電圧範囲: DC10.8 〜13.2V
消費電流: 待ち受け時= 約180mA 、受信時=550mA、送信時=230mA
送信出力: 1/10mW以下

受信方式:

ダブルスーパーヘテロダイン
動作温度範囲: -10℃〜+50℃(結露しないこと)
外形寸法(突起物含まず): 132.6(W)× 45.6(H)× 106(D)mm
本体質量: 約500g
YRP88 特定小電力無線中継装置  インターネット価格
お問い合せ お見積もり
  • 無線電波を中継してワイドな通話エリアを確保。複数設置してコントロール線で不感地帯をつなぎます
  • 高品位でワイドな通話エリアを実現する中継基地局がつくれます
  • 1ケ所から集中給電可能
  • 屋外設置も安心な防雨構造
  • 携帯型無線機はHX815/HX809D/HX812/FTH-208などからお選びください
YCX800
YMX800
特定小電力無線単信用広域基地局通信システム 「単信起任」
インターネット価格
お問い合せ お見積もり
写真はコントローラYCX800(下)と音声ミキシング装置YMX800(上)、デスクトップマイクCMP825Yを組み合わせたものです
単信起任 パンフレット.PDF
携帯局の無線中継装置としては使用できません
単信用広域基地局通信システム
  • デスクトップの基地局を核として、広域連絡網を築くことができます
  • デスクトップの基地局にアンテナとなる特定小電力無線を接続し、単信(トランシーバー)モードの子機が広範囲で通話がおこなえます。現在お使いの特定小電力無線が、そのまま利用できます
  • デスクトップの基地局はあとから設置するだけで、現在ご使用中の特定小電力トランシーバーはそのまま利用することができます。(ただし、業務用周波数11チャンネルとトーンスケルチ機能を内蔵した特定小電力無線機が対応しています)
  • アンテナとしてはたらく特定小電力無線RP85Uは、防水構造になっていますので、屋外の見通しのよい場所に設置すると効果的です
  • 専用コントローラーYCX800には、外部装置の音声信号を無線で飛ばせるオプションの外部音声無線接続アダプターや通信録音用機器もつなげられます





    

免許・資格・申請不要で即戦力
免許も申請もいらず、まさに今日からビジネスの即戦力として活用できます。
本体のバリエーション、オプションとも豊富ですから、
さまざまなオフィスニーズに合わせて最適なシステムが選べます。
    
アクティブな現場にハンズフリーで電話感覚
連絡をスピーディーに、ビジネスをスピーディーに
同時通話システム
(通話 1:1)
同時通話無線機の利点として 相手の人がしゃべっている時でも こちらがしゃべる事が出来ます
通常の無線の場合 他の人がしゃべっていると 緊急時でも 相手の人にしゃべる事が出来ません(相手に伝わりません)
同時通話無線機の場合、いつでも相手に緊急を伝える事がきます。


   

トップ>同時通話型特定小電力無線機
     
同時通話型特定小電力無線機 ←←概要  ★同時通話無線と無線インカムの違い
インターネット価格
HX824 同時通話型特定小電力無線機(27ch対応)
オプション お問い合せ お見積もり

HX824 パンフレット.PDF
より使いやすく、よりスマートに。
  • さらに機動性を高めたアクティブボディ。軽さ約170gで、短さ106.5mm(小型リチウムイオン充電池CNB840装着時)。薄さ・細さはそのままです。
  • 特定小電力無線同時通話用の27チャンネルをすべて内蔵し、HX822*1、HX832D*2とも通話できます。
  • 屋外業務に威力を発揮するJIS保護等級5防噴流形相当の防水性能。あらゆる方向からの直接噴流を受けても、内部に水が浸透しない、実力です。
  • 小型リチウムイオン充電池採用で約11時間もの長時間連続通話が可能(1mW出力設定時)。
  • 弱い電波もキャッチ。さらに高感度化を実現しました。
  • 一斉呼出に対しての応答送信が可能になりました(1mW出力設定時)。
  • 通話している2人の会話をモニターすることにより、3者間での業務の効率化が図れます。
  • フロント部のLCDは、広い視野から読み取れるよう、視認性をアップ。
  • ショックに強い超弾性ヘリカルアンテナを新採用。
  • 秘話機能搭載(周波数反転方式)。
    *1 HX822とは「01〜18」チャンネルの間で通話ができます。HX824の表示が「1〜9」の場合は通話ができません。
    *2 HX832Dの複信モード、個別複信モードのみ対応いたします
106.5(H)× 58(W)× 22(D)mm(付属バッテリーCNB840装着時、突起物含まず)
約170g(CNB840装着時)
 
追加オプション
■咽喉マイク

画像拡大
【咽喉マイク】

喉の振動を直接拾う特殊マイクロホン 雑音の多いところでも 鮮明に 音声を拾います。
VLM-850 同時通話・単信両用特定小電力無線機   
(同時通話チャンネル27/単信通話チャンネル20)
インターネット価格
オプション お問い合せ お見積もり
VLM-850 パンフレット.PDF

同時通話型特定小電力無線で最小・最軽量。過酷な現場でも安心の防浸形仕様。
  • 屋外の作業でも安心、JIS保護等級7防浸型相当の防水性能
  • オプションのヘッドセットをつないで同時通話。単信通話も可能です
  • 胸のポケットに収まる約140g(リチウムイオン電池含む)の軽量・コンパクト設計
  • 10mWの連続通話で約10時間の運用が可能。1mWへの切換えもOK
  • 作業状況を確認できる傍受モード(モニター機能)を搭載
  • 通話内容を他の人に聞かれないようにする秘話機能
VLM-850が、2002年度グッドデザイン賞を受賞しました。

61(W)×82(H)×21(D)mm(突起物除く)
約140g(電池パック含む)
   
インターネット価格
HX832D 同時通話・単信両用特定小電力無線機 オプション お問い合せ お見積もり
HX832D パンフレット.PDF

携帯電話スタイルでも通話OK 単信もできる効率のいい薄型 軽量無線


  • 単信20チャンネルと同時通話(複信)27チャンネルを装備した、合理的モデル。
  • 業務ユースを考慮したわかりやすく簡単な操作。
  • 携帯電話ライクに話せる薄型・軽量のホールドしやすいスタイリング。
  • 同時通話のタイプが選べる。出力10mW/1mWも選べる。用途に合わせてセット可能。
  • 個別モードで必要な連絡だけを必要なところに。企業秘密を守る秘話機能も装備。
  • 単3乾電池2本で長時間OK。軽くて繰り返し充電に強いリチウムイオン電池も付属。


42(W)×122(H)×21(D)mm(突起物除く)
約145g(単3乾電池2本含む)

インターネット価格
MBL822(生産終了) クレーン・作業車用 同時通話型特定小電力無線 お問い合せ お見積もり
クレーン・作業車用のベースステーション。作業用同時通話連絡システムが実現

  • 限られた車内空間に自由自在に取り付けできます。
  • ワイドな電源電圧範囲。車種を選びません
  • マグネット式で自由にセットできるマイクスタンドを用意
  • HX822/MBL822と通話可能

インターネット価格
MBL88 クレーン・作業車用 同時通話型特定小電力無線 お問い合せ お見積もり

MBL88 パンフレット.PDF
クレーン・作業車用のベースステーション。作業用同時通話連絡システムが実現

  • 限られた車内空間に自由自在に取り付けできます。
  • 電源は12V バッテリー、24V バッテリーに対応しています。
  • 前面のマイク接続端子に別売の中継ケーブルCT-2/ ヘッドセットYH-105S やマグネット基台付きフレキシブルマイクロホンMF-1C7 を接続します。MF-1C7 を使用する場合は後面の外部スピーカー接続端子に市販の外部スピーカーを接続します。
  • VLM-850、HX824、HX832D などの400MHz 帯複信方式トランシーバーや他のMBL88通話可能
寸法 .................. 幅132.6mm 高さ45.6mm 奥行き106mm(アンテナ、突起物含まず)
質量 .................. 約540g

インターネット価格
AX810 特定小電力レシーバー お問い合わせ お見積もり
業務・レジャー波 全47chチャンネル装備 案内連絡システムに発展できる レシーバー
  • 特定小電力の全47チャンネルを実装した受信専用機
  • 高感度
  • スピーカー内蔵
  • 単3×2本の省エネ設計




     

ハンズフリーで複数同時通話
無線なのに、複数の人が同時に、日常の会話のように話ができる、
業務用無線で永年の実績のある移動体通信のスタンダードが、
納得のシステムを開発しました。
Multi InterCom System──MICS(ミックス)です。
構築が手軽なシンプルな構成機器ながら、
一段とワイドな通話エリアと徹底した屋外業務仕様を実現し、
さらには大規模な利用が行なえる新方式を採用するなど、
いままでにない特長を備えています。
最大1:4は mics Lite
最大1:2は  mics Jr.
最大1:1は  mics One
インカムの利点として 他の人がしゃべっている通話に 割り込む事が出来る事です
通常の無線の場合 他の人がしゃべっていると 緊急時でも 割り込むことが出来ません
インカムの場合、最大人数迄は いつでも通話に参加できます。
実際に携帯局の7名が同時タイミングで話すケースはほとんどありませんので、ほぼ常時アクセス出来るといえます。
子機が行き渡る。安全が行きわたる。






安全に、選べます。ラクに、導入できます。
ミックス・ライト
クリアでノイズの少ない通話音声、そして簡単なシステム構築。
連絡クッキリの明瞭ライト、導入ラクラクのお手軽ライト。
無線インカムは、選んで安全のピカイチ「ミックス・ライト」。
建設・構内用としてぜひおすすめしたい、
ミックスのベーシック・バージョンです。
MICS Liteロゴ
クリアに伝わる。安全が伝わる。
(通話 最大 1:4) インターネット価格
お問い合せ お見積もり


トップ>無線インカム「MICS Lite」
mics Lite パンフレット.pdf        ★同時通話無線と無線インカムの違い
ハンズフリー最大5者間同時通話。建設現場・構内のグループ作業に、ゆとりの通話回線で応えます。

最大4台の子機から、クレーン車内などにセットした親機(制御主装置)から、最大5人がいつでも会話に加わることができます。たとえばグループ作業。2人のスタッフが通話していても、いつでも瞬時に割り込んで日常会話のように連絡がOK。もちろん作業をしながら話せるハンズフリー。最大5者間同時通話ができる無線インカムシステム「ミックス・ライト」。名前はライトですが、大規模ニーズにも対応できる十二分な実力です。また子機4台・親機1台のフルシステムでは、同一現場で全8グループの構築が可能。
子機2台・親機1台のシステムなら、最大12グループまで拡張できます。もっとも、通話内容のモニターだけなら、子機は自由に増設できます。




大切な用件をはっきりと伝えます。グンと高音質で、混信・ノイズに強いミックス独自の安心設計。

中枢となる親機(制御主装置)RP825に、ミックスならではの独自設計を施しました。受信部には、高感度で混信に強い、トリプルスーパーヘテロダイン方式を採用。さらに通話品質を高める音声回路のコンパンダーも、贅沢な仕様にしました。受信部もそれぞれ4台独立して搭載することにより、一段とクリアな通話音質を実現。また、イグニッションノイズなどをカットするノイズフィルターを電源部に使い、クレーン車での使用も快適にしています。しかも大型スピーカーを内蔵し、子機からの連絡をパワフルかつ明瞭に再生します。

クレーンに、構内デスクトップに、ミックス・ライトは、設置がラクで簡単導入。携帯機もコンパクトで節約設計です。

コンパクトな一体型の親機。AC電源をはじめ、現場即対応の充実した入出力系統。
システムをコントロールする親機(制御主装置)RP825は、省スペース設計のオールインワンタイプ。ブラケットを使いクレーン車の車載用として、そのまま工場・倉庫などの構内デスクトップ用としてラクにセットできます。しかも大がかりな設置・配線工事はほとんど必要ありません。電源はAC100VとDC12〜24Vの2電源対応。ケーブル付きM型アンテナコネクターを備え、アンテナの取り付けもラクにしました。さらに外部スピーカーも接続可能。


インターネット価格
お問い合せ お見積もり
HX834
小型リチウムイオン充電池が標準バッテリーになって、携帯性が一段とアップ。10cmほどのミニサイズで軽さ約170g。約13mm短く、約30g軽くなりました。 
 58(w)×106.5(H)×22(D)
小型ながらも連続約11時間もの長時間運用ができ、繰り返し充電にも強いリチウムイオン充電池を採用。もちろん単3乾電池も使えます。なおリチウム充電池は従来機でもOK。
障害物があったり、フロアが違ったり。電波が受信しにくいそんな環境でもHX834なら鋭く信号をキャッチする高感度設計。連絡がきちんと伝達できる子機です。
丈夫なツクリは、従来のままです。アルミダイキャストシャーシとポリカーボネートボディによる堅牢設計。さらにHX834では、ショックに強い超弾性アンテナを採用しました。
屋外業務のことを考え 防水性能をグンと高めました。JIS保護等級5防噴流形相当の実力で、屋外設置も可能な親機RP823と同等の防水性能です。
親機の設定を3つ記憶してワンタッチで他のシステムに参加できる「ミックス」独自のシステムメモリーや、圏外アラームなど、便利な機能を備えています
上の内容
HX834(リチウムイオン充電池含む)
ヘッドセット(CHP820)
ヘッドバンド(CMB820)
インターネット価格
オプション お問い合せ お見積もり
オプション
■咽喉マイク

【咽喉マイク】

喉の振動を直接拾う特殊マイクロホン 雑音の多いところでも 鮮明に 音声を拾います。
HX833 (生産中止)

機動性が要求される業務なら、
ミックスがものをいいます。

携帯型無線機開発で実績のあるスタンダードならではの超薄型コンパクト設計。アクティブな仕事を軽快にサポートします。単3乾電池×3本用のバッテリーケース装着時で、容積わずか150cc、軽さ約200g(乾電池含む)。小型充電池を使えば、一段と機動的な約10cmのショートサイズでご利用になれます。また携帯型無線機で重要なポイントとなるバッテリーライフにご注目ください。単3アルカリ乾電池なら、連続通話約13時間の長寿命・省電化を実現。交換のタイミングをお知らせするバッテリー残量表示付き。(子機HX833)

58(W)×119.5(H)×22(D) 約200g

インターネット価格
オプション お問い合せ お見積もり



選ぶのは、もっと安全にもっと能率よく
作業をするためです。
3者間同時通話システム
―――ミックス・ジュニア。
(通話 最大 1:2)
インターネット価格
お問い合わせ お見積もり


トップ>無線インカム「MICS jr.」
                    ★同時通話無線と無線インカムの違い
いまやグループ作業に欠かせない無線。特に安全第一の建設・港湾・構内現場などでは、日常会話のように複数の人が同時に話せる無線インカムが標準となってきています。そんなハードな現場のプロのニーズに応え、「ミックス」ファミリー待望の3者間同時通話システムが誕生。優れた通話品質、高い安全性……。3者間なら四の五の言わずに、安全に「ミックス・ジュニア」です。(子機HX834)



同一現場で最大12グループの3者間同時通話。全チャンネルをダイヤル選局。

クレーン作業などでもっともニーズの多い、親機1:子機2の3者間同時通話システム。ハンズフリーで、日常会話のようにスムーズに連絡しあえる無線インカム「ミックス」のベーシック・システム――それがミックス・ジュニアです。
「1mW作業用連絡通信システム」という、いわゆる無線インカムに認可された全チャンネルをフル装備。同一現場で、最大12グループのミックス・ジュニアが活躍します。1グループ内で常時接続して通話できる子機は2台までですが、相互の連絡内容を聞き取るための子機は無数に増やすことができますので、たとえば作業ごとに通話参加するスタッフを替えるといった発展的な使い方ができます。また混雑チャンネルを回避したい場合は、空きチャンネルへダイヤルで簡単切り替え。万一、通話中に誤ってダイヤルを回してしまっても、そのままチャンネルをキープしながらアラームでお知らせする安心設計です。



インターリーブ波や、送・受信別に設定できるトーンスケルチが混信を回避。

多数のシステムが密集しがちな大規模建設現場などでは、標準チャンネルでの混雑が激しい場合があります。こんなお悩みを解決するのが、標準チャンネル間にあるインターリーブ・チャンネル。過酷な現場のプロのニーズに応えるミックス・ジュニアは、シッカリと内蔵しました。また、まわりで同一チャンネルを使用していても不要な音声をカットするトーンスケルチが送・受信ごとに設定でき、一段と強力に混信からのガードを固めています。



安心が、ついてきます。強制一斉連絡や拡声に、簡単切り替えできるダイヤル。

ミックス・ジュニアだからこその、まさに万全の備えです。親機フロントパネルをご覧ください。いざというときに備えた装備。通話モードをいっきに切り替えて通報できるダイヤルです。緊急事態発生!というとき、子機の通話を強制終了させて親機からのみ指令できるようにしたり、外部トランペットスピーカーを接続しておけば、現場一帯に広く緊急連絡を流すことができます。



24V車やAC電源もOK。しかも小型。取り付けも操作も簡単の親機です。

あらゆるクレーンの電源につなげられるDC/AC2ウェイ仕様です。クローラクレーンに直結できるDC12〜24V対応。さらにタワークレーンや構内利用も考えAC電源も使えるようにしました(ACアダプターが必要)。しかも制御部が一体になったオールインワンタイプの親機なのに、こんなにコンパクト。小ささ11.5(W)×6.4(H)×15.5(D)cm(突起物含まず)。設置スペースの狭いクレーン車内でも、オペレーターのジャマにならないところにスッキリとセットできます。




イチから使いこなす無線インカム。
安全第一は、ミックス・ワンから。
ハンズフリーで、電話のように話せる無線インカム「ミックス」。
ついに業界待望の最小2者間システムが
ラインナップに加わりました。
クレーン車専用に開発された信頼性の高い親機。
建設・工事・構内での小規模作業も、
これからは、正確な連絡・誘導が行えます。
安全の徹底。 いちから始めるなら、ミックス・ワンです。
あの現場がまっていました。
(通話 最大 1:1)
インターネット価格
お問い合せ お見積もり


トップ>無線インカム「MICS One」
                   ★同時通話無線と無線インカムの違い
ありそうでなかった----。車載機と子機の1:1のペアで2者間同時通話が行なえるコンパクトな無線インカム。スタンダードの「ミックス」がついに実現しました。その名も、「ミックス・ワン」。親機一体型の車載機は、クローラクレーン専用として開発。あの特定小電力無線の携帯型同士で通話する2者間システムとは違って、音声品質や飛距離、親機からの連絡待ち機能など、無線インカムならではの実力を備えています。ミックス・ワン。無線インカムで、いままでほとんどなかった最小基本セット。そして大規模システムで定評あるスタンダードのミックス・シリーズのいちばんベーシックなシステムです。無線インカムを初めてご導入になるオフィスでは、いちから始めるシステムとして、またさらにキメ細かく安全を徹底したい現場では、プラス1のシステムとして。安全第一への大きなワンステップ。待望の「ミックス・ワン」です。(子機HX834)


第一にニーズの多かったハンズフリー通話システムです。

ハンズフリー2者間同時通話といえば、従来の特定小電力無線機の携帯型が中心でした。無線インカムでは、ほとんどなかった親機1:子機1システム。スタンダードのミックスが実現しました。ミックスワン。ついにクレーン・オペレーター待望の車載機が使えるようになりました。そのクリアな通話音質や優れた設置性など、文字通り、基本にこだわって開発したミックス・シリーズの基本といえるシステムです。やむなく無線インカムの導入をあきらめていた現場でも、安全が作業のすみずみまで徹底できるようになります。また2者間でしか使わないのに、1:2や1:3といった上位システムで代用しなければならなかったところでも、これからはムダなく合理的に運用できるようになったのです。しかもミックス・ワンは、同一エリアで最大12グループを構築可能。いうまでもなく、1グループ内で常時接続できる子機は1台に限定されますが、親機からの連絡待ち用として子機は無制限に増やせ、子機を切り替えて通話することもできます。

 
  
株式会社 日本電信
〒666-0137 兵庫県川西市湯山台 1-13-18
TEL:072-744-3336 FAX:072-744-3338
URL:http://www.nitiden.jp/